ダイエット茶を飲んで1か月マイナス3キロ

ボディスタ
ダイエットをする際に、まず、私は元々便秘に悩まされており、どうにかして便秘を解消したいと思っていた時に、ダイエット茶を1年前から飲み始めました。
ダイエット茶を試すのは初めてで、飲んでみて1週間目から効果が出始め、とても効果があるので、便秘になりそうだなと思うときに、飲むようしました。ダイエット茶を飲む代わりに、他の炭酸や砂糖入りのコーヒーや紅茶などは飲まないようにしました。
ダイエット茶を飲んでから、便が確実に出ることで、今まで食事制限などのダイエットをしても体重が落ちにくかったですが、今では便秘解消とともに、3週間で1.5キロの減量に成功しました。ぽっこりお腹の中年女性のようなお腹が悩みの種でだったのですが、便秘が解消されお腹周りの下の脂肪が少しへこんだと思います。
それからも、食事の量は、以前とあまり変わらないのにも関わらず、便秘が解消されたため、太りにくい体質に変わりました。ダイエット茶を飲むことで宿便をなくし、さらに運動(20分間のウォーキングと腹筋70回)を並行して、1か月で3キロの減量に成功しました。
ダイエットと便秘は、密接に関係しています。便秘の人には、はじめに便秘を解消して代謝をよくすることで、身体を軽くして、運動してさらに脂肪を燃やして、減量していくのがおすすめです。
そして、リンパマッサージで痩せるならボディスタがおすすめです。
ボディスタ公式サイトはこちら

食事制限ダイエットの体験談について。

二人でダイエット
まず、食事制限で痩せる為には、合間に自分で調理する事が必要でした。お勧めの1人分のサラダとして胡瓜100gを斜め千切りにし、しめじ100gを4cm幅に切って茹で、4cm×3cm幅に切ったハム2枚、1cm×3cm幅に切って湯がいた小エビ20gをノルオイルの胡麻ダレや青じそで混ぜて食すと美味しいです。かけるドレッシングの種類によって、40kcal~70kcalで食べられます。

次に、ダイエットを効率よく進めるには、1日9g以下の塩分で過ごさなければなりませんでした。

上司に誘われた外食等に行くと、自分主導で食べられないのでほぼ不可能な数値です。その為、普段から塩分を控え、朝は無味の糖質の入ったヨーグルトやご飯食にし、お昼はお弁当や自炊で塩分を3g程度に抑えました。塩分は、舐めて塩だと認識できる味覚なので、お寿司等の酢を使った複雑な調味でもない限りは見分けがつきやすいです。

そして、蛋白質は100g、脂質は50g、糖質は100g、1日1400kcalにし、残りのカロリーや微量元素はビタミンやミネラル、旨味成分の多い野菜やきのこ類で調節しました。

2か月で47kgから42kgになり、5kgのダイエットに、成功しました。体脂肪率も2%程、減少しています。
最後に、空腹を感じると体が肥満細胞を膨らませやすくなり、体重が増えるのでその時にはコンニャクマンナン入りの飴やチアシード入りのゼリーを6粒程、お腹の空きを誤魔化せる程度に食べておきました。間食は、男性1日200kcal、女性1日150kcalの範囲内ならば、何度でも大丈夫です。コンニャクマンナンやチアシードは噛み応えもあり、お腹の中で膨らんでくれるので満足感も大きいです。食物繊維も含まれているので便通を改善して、肌の調子や余分な老廃物を排泄してくれました。